HOME >> 環境への取り組み

企業の取り組み

丸合は企業の取り組みとして地域貢献活動を行っています

まるごうは地域のスポーツを応援しています。

まるごうは地域貢献活動の一環として、地域スポーツを幅広く応援しています。 スポーツを支援する事で地域の活性化と子供達の健全な育成の支援をしていきたいと考えています。

まるごうは地域のスポーツを応援しています。

毎年秋に開催される米子市の女子バレーボール団体リーグの共催を行っています。 鳥取で盛んな女子バレーボールを通じて地域貢献の一助としております。

まるごうは地域のスポーツを応援しています。

毎年春に開催される小学生のバレーボール大会の共催を行っています。 鳥取県西部で盛んなバレーボールを通じて地域貢献の一助としております。

まるごうは地域のスポーツを応援しています。

鳥取県全県をホームタウンとするプロサッカークラブ「ガイナーレ鳥取」と協力、 地域の親子が選手と一緒に楽しみながらサッカーを学びます。

まるごうは地域のスポーツを応援しています。

鳥取県伯耆町で毎年開催されるジュニアトライアスロン大会に特別協賛しています。 地元山陰を中心に全国から集まった小学生が大人顔負けの活躍を見せます。

まるごうは子供達の食育を推進しています。

まるごうでは地域貢献の一環として、地域の子供達を対象にスーパーマーケットの売り場で野菜と 果物の大切さを知ってもらうために5ADAY協会のご協力を得て「5ADAY食育体験ツアー」を行っています。

1日5皿分(350g)以上の野菜と、200gの果物を食べましょう

ファイブ・ア・デイ協会は、「1日5皿分(350g)以上の野菜と、200gの果物を食べましょう」をスローガンに、 消費者や食に携わる企業、生産者、行政と連携し、野菜・果物の摂取が健康増進に重要であることを啓発し、 1日の摂取量を増加させることによって、 国民の健康増進に寄与貢献していく5 A DAY運動を行うことを活動の目的とした団体です。

認定こども園 かいけ幼稚園 かいけすまいる保育園の年長さんのツアー風景

「5 A DAYたべるのおはなし教室」は、主に幼稚園・保育園児を対象とした体験型食育プログラムです。 地域のスーパーマーケットである。「まるごう」の実際の売り場を食育の場として、 野菜や果物に直に触れながら興味や関心を高め、 子どもたちが進んで食べようとする気持ちを育てることを目的として、 実践をしております。

 まるごうは環境問題にも積極的に取り組んでいます。

詳しくは、まるごうの策定している環境自主行動計画(PDF)でご確認ください。
⇒PDFを開く