HOME >> マル子のおすすめ情報(青果)

マル子のおすすめ情報

青果

いちご(さがほのか)

--

「さがほのか」は、親の掛け合わせが「大錦」×「とよのか」です。名前に「さが」とあるように、1991年(平成3年)より佐賀県農業試験研究センターで育成され、2001年(平成13年)に品種登録されました。佐賀県をはじめ主に九州で栽培されています。 果皮はツヤのある紅色で、果肉はきれいな白色。甘味が強く多汁で、酸味は控えめです。円錐形でサイズは大きめ、果肉はしっかりしていて日持ちがよいのが特徴です。店頭では「ほのか」や「ほのかイチゴ」などと表記されていることもあります。

いちご(ゆうべに)

--

【熊本生まれのいちご新品種「ゆうべに」】 イチゴの出荷量全国第3位の熊本で、新たな品種「ゆうべに」が誕生しました!熊本の熊を取り入れて「ゆう」、イチゴの紅色から「べに」で「ゆうべに」。全国5,178通の応募の中から、熊本市の矢野祐二さん考案の愛称が選ばれました。 酸味と甘さのバランスがよく、果実は大玉で形がそろっています。外観は鮮やかな赤色で、果実の内部も淡い赤色をしています。

いちご(あまおう)

--

あまおうの特徴の1つはサイズの大きさです。とよのかに比べ平均で約1.2倍程度の重さがあり、見た目も丸みがありかわいらしい形をしています。味も甘味と酸味が調和し、いわゆる「濃い味」になり、外観と食味のよさから需要が高まりました。果肉はかためですが果汁が多くてジューシーです。

里芋

--

寒くなってくると食べたくなる里芋。 煮物や汁物、揚げ物 などに!いったん揚げてから煮込むと煮くずれしにくく、コクが出ます。 今の時期におすすめな食材です。