HOME >> マル子のおすすめ情報(おすすめ情報)

マル子のおすすめ情報

大塚製薬 ポカリスエット         イオンウォーター

--

熱中症対策におすすめ! ポカリスエットの機能性はそのままに、水分とイオンをスムーズに補給することができるカロリーオフの健康飲料です。 軽やかな甘さ、スッキリした後味で、常温でも美味しく飲んでいただけます。水のようにいつでもゴクゴク飲める“もうひとつのポカリスエット”です。

アムスメロン

--

青肉系の代表格ですね。アムスメロンは皮が薄いため、果肉を最大限有効に食べることができます、甘味も強く贈答用にもぴったり!ぜひお試しください!

枝豆

--

春から夏にかけておいしいのが枝豆ですね。枝豆をおうちでおいしく食べる⑤つのポイントをご紹介! ①まず枝豆が新鮮であること、収穫して時間がたつと甘みがなくなってしまいます。 ②さやの両端を少し切ると煮た時に豆に味がよくしみ込みます。 ③ボールなどで荒塩を振って塩もみします。こうする事で産毛や表面の汚れなども落としてくれます。 ④沸騰させている湯に加えてゆでる ⑤ザルにあげて冷ます、冷水で冷ましたくなりますが、うまみや塩分が流れでてしまいます。 一度チャレンジしてみてください!

日南とまと

--

地元の日南町産の「日南トマト」販売開始しております。夏の定番商品「郷土の味」是非ご賞味下さい。また、お盆のお客様にも大変喜ばれる味に仕上がっております。まるごう全店で販売しておりますのでご賞味下さいませ。

うなぎ

--

夏といえばやはりウナギのかば焼きは外せません!このとろけるような味は他の魚にはない唯一のものですね!しかし近年漁獲量が大きく落ちてしまい、ついに絶滅危惧種に指定されてしまいました。そう遠くない未来食べられなくなるかもしれません。是非今のうちしっかり味わってみられてはいかがでしょうか。

ボイルタコ

--

ボイルたこがおいしくとっても便利! タコは栄養ドリンク等の有効成分の主成分で謳われるタウリンが豊富、またDHAやEPAも含まれており、コレステロールを低下させる効果があるといわれています。また冷凍が効きますので物が傷みやすいこの時期とっても便利!小分けにしておくとさらに便利です。キムチとの相性抜群ですからタコキムチなどにされてはいかがでしょうか

さとの雪 冷六 350g

--

波型にカットした、タレや薬味がよく絡みやすい豆腐です。 冷やっこに最適です。

東洋佐々木ガラス 果実酒びん      (らっきょう・梅)

--

らっきょう・梅の季節になりました! 自宅でらっきょうや梅干、梅酒はもちろん、いろんなフルーツ漬けに最適! 手作りを楽しみましょう!

鯵(アジ)

--

アジの旬は5~7月です。ちょうど夏の時期に美味しく食べることができます。アジはとても種類の多い魚で、中でも一般に流通しているアジは「マアジ」です。美味しいアジを選ぶコツは、目が澄んでいるもの、身に張りがあってエラが鮮赤色、あまり大きすぎないものを探すことです。夏の時期、アジのたたきなどビールの肴としてぴったりです。

大日本除虫菊 虫コナーズ シリーズ

--

屋内へのイヤな虫の侵入を防ぐために吊るだけの簡単虫よけです。 ※屋外と屋内の境目でご使用ください。 ベランダに、軒下に、屋内の窓際に虫コナーズは風向きや設置場所等により、虫よけ効果が異なります。

鳥取県産 笑心とまと

--

清らかな地下水で作られたおいしいトマト。 暑い夏場によく冷えたトマトを生のままガブリ!のどの渇きも体の火照りもこれで解決! トマトは水分量が非常に多く、その94%程度が水分と言われております。 「綺麗な空気と綺麗な水で育てられたトマトだからこそ安心出来る!」 鳥取県倉吉市にあるA&Eのトマトは大山の麓の豊富な地下水を用いて栽培しております。

王様トマト

--

王様トマトは、肉質がしっかりしています。そのため、従来のトマトと比べて長い期間柔らかくなったり傷んだりすることが少なく、日持ちがよいのが特徴です。

いさき

--

ほぼ通年出回っているが、夏が産卵期であり、その直前の初夏が最もおいしいとされる。逆に産卵後は脂が落ち、旬の時期と比べて味にかなりの差が生じる。 また、いさきの卵は魚卵の中でももっとも美味といわれるほどに人気があり、旬は5~7月。